erenashimoda
Underwater Photographer

"海は広いな 大きいなー
The ocean is wide, the ocean is huge..."

Born and raised in Tokyo, Japan, Erena Shimoda always had an affinity with the underwater world even though she grew up in the city. One of her favorite childhood memories includes floating in a small inflatable pool, daydreaming about mermaids and singing a children’s song:
“海は広いな 大きいなー
The ocean is wide, the ocean is huge…”

It’s no surprise, then, that Erena immediately became addicted to scuba diving after a trip to the Honduras Bay islands Utila and Roatan. She received her Divemaster certificate in Venezuela in 2005 and began shooting underwater photographs in Thailand, Bonaire, Corsica, Cozumel, Cancun and Hawaii. Today, she specializes in underwater portrait photography and uses her background in New Media and Fine Art to create unique compositions in different media.

下田恵玲奈は、日本生まれで、東京で育った。彼女は、小さい時から、常に水中に広がる世界に好奇心が旺盛で、ビニールプールにプカプカ浮かびながら 人魚についてボーッ と空想にふけったり、「海は広いな大きいな〜」と、童謡を歌いながら楽しんでいた。2004年にホンデュラス湾の島、ウティラ島、ロアタン島への旅行中に初めて 挑戦したスキューバダイビングの後、恵玲奈は、すぐに水の中の世界のとりこになった。2005年にベネズエラでダイブマスターの資格をとり、タイ、ボネール 島、コルシカ島、コスメル島、カンクン、ハワイで水中写真を撮影し始めた。

Erena currently lives in San Francisco, California. When she isn’t planning her next photography trip in the tropics, she’s usually staring at the beautiful ocean. And, she’s still humming that ocean song.
また、テキサスで水中ポー トレート写真のワークショプに参加している時、 インスピレーションを受け、異なるメディアを利用して特有の構図を作ろうと思い 、 写真の背景に新しいメディアとファインアートを取り入れることにした。恵玲奈は、1994年からカリフォルニアのサンフランシスコに住んでいる。 南国の海に行けない時は、彼女は、たいていプールで撮影をしているか、冷たい海を眺めている。そして、彼女は未だに海の歌を口ずさんでいるのだ